脚のムダ毛が濃い

私は脚のムダ毛が濃いことに悩んでいます。その他の部分のムダ毛は普通くらいの濃さなのですが、私の脚のムダ毛が濃くてとても嫌なのです。

私は元々脚のムダ毛はそんなに濃くなくて普通くらいの濃さだったのですが、私は脚のムダ毛をシュガーワックスという脱毛ワックスや、veetの脱毛ワックスシートやピンセットを使って処理をしたことがありました。

脱毛ワックスやピンセットを使って脚のムダ毛を処理すると、脚のムダ毛が以前よりも濃くなってしまいました。

特に脚のすねの部分のムダ毛が濃くなってしまったので、私は今脚のムダ毛を処理するのに1日置きにカミソリを使って処理をしているんです。

脚のムダ毛は伸びるのが早くて、1日経っただけで数ミリほどムダ毛が伸びてしまうんです。見た感じでもムダ毛が伸びてしまっているな~というのが分かりますし、触った感じでもチクチクしてしまうので私はそれがとても嫌だな~と思っています。

本当は脚のムダ毛は脱毛ワックスシートや脱毛器を使って処理をして、1週間くらい脚のムダ毛を処理しなくても良いようにしたいのです。

でも脱毛ワックスシートは1箱800円くらいするので1回処理するのに結構お金がかかってしまいますし、脱毛器も前に1度試しに買って使ったことがあるのですが、脱毛器を使って脚の脱毛をするとかなり痛みが走るので私はその痛みに耐えられなかったので、私は脱毛器を使い続けるのを止めてしまいました。

私は経済的に余裕が出たら、脱毛ワックスシートを使って脚のムダ毛を処理しようかな~と思っています。

以前に脱毛シートを100円均一で見つけたことがあったので、また100円均一に行った時にその脱毛シートが売っていたらまた買おうかな~と思っています。

それから、いつかお金を貯めて全身の永久脱毛《山口県下関市の脱毛情報※全身脱毛が安い脱毛サロンは?》をしたいな~と思っています。全身の永久脱毛をすれば、脚のムダ毛もその他の部分のムダ毛にも悩まなくなるので、とっても楽ちんで良いと思います。

処理しても夕方までもたない

私は全身が毛深いです。そのため、薄着の季節である夏はムダ毛処理に困っています。処理は主にカミソリでしています。前日の夜にしっかりとカミソリで処理しても朝起きたらすでにチクチクしてしまいます。

そこで、夏は朝の出勤前にカミソリで処理するようにしていますが、どうしても夕方にはチクチクしてきます。毛深いだけではなく一本一本がかなりしっかりとしていて、太く黒々としているので、生えかけのムダ毛は黒い点になって目立ってしまいます。

本当はスカートや短パンを履きたいのですが、夕方生えてくる毛が気になってしまうので、どうしても長い丈のものばかり選んでしまいがちです。足はまだいいですが、さすがに真夏に長袖は着れないので困ります。夕方になると腕をみられたくないので少し不自然な動作になってしまうことがあります。

私の毛の成長スピードだと、カミソリではもたないので永久脱毛を考えたこともあります。しかし、費用が高額なので断念しました。その他にも除毛クリームやワックスなども試しました。除毛クリームは私の毛には効果がないようです。説明書通りに除毛クリームを使用しても、必ず残る毛がでてきてしまいます。

しかも太い毛に限って残ってしまいます。ワックスも同じで、きれいに取り切ることはできません。ワックスだと一度では取り切れないので何度も繰り返し同じ部分に使用して肌を痛めたことがあります。それでも一番太くやっかいな体毛の集団はまったく抜ける気配さえありませんでした。

いろいろ試しましたが、結局は費用が高額でもサロンで永久脱毛をしてしまった方が安くつくのでは?と最近では思っています。一度きれいにしてしまえば処理のストレスもなく、肌トラブルからも解放されます。

全身脱毛をいっぺんにするのは難しいですが、少しずつお金をためて気になる部分から徐々に脱毛をしていきたいと考えています。全身脱毛で体毛のないツルツルの肌を手に入れたいです。できたら職場のある所沢市で通いたいな~と思っています。(※脱毛所沢市

SWITCH GAMESとは?

SWITCH GAMESとは、「日本人ゲームデザイナーの作品を世の中に送り出す」ことを目的に立ち上げられた、新しいボードゲームブランドです。

第一弾のカナイセイジを皮切りに、川崎晋、林尚志といった人気ゲームデザイナーの過去作のリメイクや新作の発売がされています。

カードゲーム・ボードゲーム一覧

《カードゲーム》
・黄金体験
・海賊の宝島~オクラコーク~
・Gods’ Gambit~神々の一手~
・Gods’ Gambit G-ゴッズギャンビットG-
・シンデレラが多すぎる
・デカスレイヤー ~10の試練~
・のびのびTRPG ザ・ホラー

 

《ボードゲーム》
・赤ずきんは眠らない
・クイズいいセン行きまSHOW!
・クイズいいセン行きまSHOW!恋愛編
・渡る世間はナベばかり

 

ゲーム情報

各カードゲーム・ボードゲームによってプレイ人数などが変わってきます。

例えば、カードゲームの「黄金体験」の場合だと3~6人、「シンデレラが多すぎる」の場合だと2~4人、ボードゲームの「渡る世間はナベばかり」の場合だと1~8人、「クイズいいセン行きまSHOW!」の場合だと3~10人という感じで、ゲーム商品によって変わってきます。

どのゲームも難易度は低くなっており、誰でも気軽に遊べるゲーム内容となっていますよ。

1回のプレイ時間は、だいたい20~30分程度で遊ぶことが出来ますよ。値段も2000~3000円前後と手ごろな価格設定となっています。